• 秀丸にZen codingのマクロを追加 SugarSyncで共有してみた

    秀丸エディタを使い始めました

    「秀丸エディタ」っていえば有名なエディタですよね

    窓の杜から秀丸エディタをダウンロード

    今までは htmlやcss・JavaScript・phpなどのコーディングは
    「Dreamweaver」や「Notepad++」 「EmEditor」に「Zen coding」を追加して使ってました

    「UnEditor」や「TeraPad」もたまに使います

    使い分けとしては サイト全体を管理したり 「Movable Type」のテンプレートを一括管理したいときは
    「Dreamweaver」が便利かな
    FTP接続でサーバにアップロード・ダウンロードできるし MTタグのコードヒントも使えるし Zen codingも使えるので効率いいです

    ※Movable TypeやWordpressはZen codingプラグインがあるので プラグインを入れて 管理画面から直接編集することもあるんですが
    何十件 何百件Webサイトを管理しているので あまりやらないですね

    ちょこっとファイルを編集したいときは「Notepad++」をよく使います
    Zen coding使えるし フリーだし

    ちなみに「Notepad++」はSugarSyncにインストールして複数のPCで同じ環境で使えるようにしてます
    Notepad++を共有フォルダで共有して使ってみる

    各エディタとZen coding関連の記事は以下のページをご覧ください

    複数の人達でコーディングを担当する場合って テキストエディタは揃えたほうが都合がよさそうだなぁ
    ってことで 秀丸も使えるようになりたいと思いました
    僕自身はZen codingさえ使える環境ならなんでも構わないって感じですので

    で 早速「秀丸エディタ」にZen codingマクロを追加してみました
    今回は前置きがながかったですよね?

    秀丸エディタでZen codingを使うには

    hide_zen_02
    まず秀丸マクロでZen-Codingから
    ファイルをダウンロードします

    hide_zen_03
    ダウンロードしたzipファイルを解凍すると 中に5つのファイルがあるので
    これを秀丸マクロのフォルダに入れます

    Windows 7だと「C:Usersユーザー名AppDataRoamingHidemaruoHidemaruMacro」がデフォルトみたいですが
    それぞれのパソコンの環境によります
    僕の場合は特殊でSugarSync内にアプリフォルダを作って その中に秀丸エディタをインストールして使ってます

    次に秀丸エディタでマクロの設定をしていきます

    hide_zen_04
    秀丸エディタのツールバー「マクロ(M) > マクロの登録(E)…」から
    「タイトル名」に「Zen coding」(わかれば何でもいいです) ファイル名は先程追加したファイルの「zencoding.mac」を選択し
    「OK」をクリックします

    そーするとツールバーのマクロのメニューに「Zen coding」と表示されるようになります

    ショートカットキーを割り当てて使えるようにする

    ツールバーの「その他(o) > キー割り当て(K)…」から
    hide_zen_05
    使いたいショートカットキーを設定し
    hide_zen_06

    コマンドでマクロを選択し さっき登録したマクロ「Zen coding」を選択「OK」をクリックします
    これで秀丸エディタでZen codingが使えるようになりました

    例えば「ul>li*3>a>img」と入力して「Ctrl+E」を押すと…

    慣れてくるとコーディングがさくさくっと出来るようになるので
    ぜひお試しください

    Zen codingのコマンドをまとめ中

Comments are closed.