• a-blog cmsをXAMPP1.7.7にインストールしてみる その2

    インストール手順の続きで
    a-blog cmsのインストール作業からです

    ※ここまでの作業内容はa-blog cmsをXAMPP1.7.7にインストールしてみるを御覧ください

    a-blog cmsのインストール作業

    「Step1:動作環境のチェックを実行する」をクリックしました

    おっと PHPのセーフモードがオンになっているのが原因でインストールできないようです

    php.iniの「safe_mode = On」を「safe_mode = Off」に変更し
    XAMPPのコントロールパネルからApacheの再起動をしました

    チェックOKのようなので続いて「Step2:ドメインの設定に進む」をクリック

    「localhost」が入力された状態でしたがこれでいいのかな
    とりあえず「ドメインを設定する」をクリック

    どうやらこれでいいみないなので「Step3:データベースの設定に進む」をクリック

    ・Google MAP API Keyの設定があるけどGoogle Maps V2でも使う予定でもあるのかな?
    V2は開発止まって V3はキーが不要だと思うから この項目は今後なくなる気がします

    a-blog cms用のデータベースを用意して その情報を入力し
    「テーブル先頭文字列」はそのままacms_で 「データベースを設定する」をクリック

    これでデータベースの設定ができたみたいです

    次にデータベースへテーブルの作成
    「Step4:テーブルの作成に進む」をクリック

    ここで再度確認をされました
    ※めずらしいですね 他のCMSの場合データベースの設定のついでにテーブルの作成まで自動で行われることが多いですので

    「テーブルの作成を実行」をクリック

    テーブルの作成もさくっと完了 「Step5:ブログの設定に進む」をクリック

    ここではサイト名やテーマの選択・ログイン情報の設定を行います
    a-blog cmsはショッピングサイトにも対応してるんですね

    iPhoneや携帯端末向けテーマもあるではないですか
    ご親切ですね

    「ブログとユーザーを設定する」をクリック

    これでa-blog cmsのすべてのインストール作業が完了

    ログイン画面を表示

    そしてログイーン!

    管理画面がWordpressやMovable Typeなどとは全く異なり Webサイトが表示された状態で編集作業ができるみたいです

    こういった画面のほうがエンドユーザーには直感的に触りやすく使いやすい気がします

    ここからはマニュアルを見ながら作業していけばよさそうですね

    ちゃんと管理画面もあるんですね ここからカスタマイズしていけばいいみたいなので
    今後はa-blog cmsの仕組みやテンプレート・カスタマイズ方法を勉強していきます

Comments are closed.