• XAMPP1.7.7にNucleus(ニュークリアス)をインストールしてみる

    Nucleus(ニュークリアス)ってなんですか?

    オープンCMSの1つです
    Wordpress(ワードプレス)やXOOPS(ズープス) MovableType(ムーバブルタイプ) Drupal(ドゥルーパル)などと並ぶサーバインストール型のCMSです

    ライセンスフリーですので誰でも無料で利用できます

    関連書籍がほとんどないです…
    たしか1冊見かけた気がします

    でもNucleusの公式サイトがあるので何とかなるでしょうね

    インストールから管理画面のログインまで

    Nucleusのパッケージをダウンロードして
    サーバにアップして
    インストールをして
    管理画面にログイン
    の流れです

    Nucleusパッケージのダウンロード

    まず始めに公式サイトからNucleusのプログラム一式をPCにダウンロードします

    ダウンロードしたzipファイルを解凍します

    中にはphpファイルやフォルダが詰まってますので「フォルダ」名を自分でわかりやすいものに変更し(nucleusにしました) XAMPPのhtdocs内にフォルダごと移動しました

    ここまででパッケージのアップロードまで完了です

    実際のサーバにアップするときも同様にフォルダごとサーバにアップすればOK

    続いてNucleusのインストール作業

    先程アップしたフォルダにアクセス
    http://localhost/nucleus/

    こんな感じに表示されてます

    インストールするには
    http://localhost/nucleus/install/ にアクセス

    あとは画面の指示に従って操作していけばよさそうです

    ※データベースの用意とか必要なので事前にphpMyAdminから設定しておきます
    詳しい操作手順は「XAMPPにMovable Type 5.1beta をインストールしてみる」を参考にして下さい

    キャラクタセット

    「UTF-8」のままでいきます
    ※「EUC-JP」を選べるみたいです

    MySQLのログイン情報

    データベースの設定ですが 事前に用意しておいたデータベースを利用しました
    プリフィックス(接頭辞)は1つのデータベースに複数のNucleusをインストールする場合 それぞれが干渉しないように設定する必要がありますが
    今回は専用のデータベースに1つだけインストールするので空白のままにしておきます

    ディレクトリとURL

    よくわからないのでそのままの状態で進めました
    ざっと見た感じで それぞれのパスは合ってるような気がします

    管理権限をもつユーザー

    これは管理画面へのログイン情報の設定みたいです
    WordpressやMovableTypeでいうログイン情報と一緒かな

    自分のわかりやすいものを適当に登録しておきます

    ブログのデータ

    ブログの名前と短縮名を設定できるようです
    たぶん後からでも変えれると思うのでそのままにしておきました

    更新Ping

    テスト環境での利用ですし Ping送信する必要無いのでとりあえずチェック無しでいきます
    実際に本サーバで利用するときは使うかも

    データの送信

    すべて設定できたら「インストールを実行する」をクリックします
    データベースにテーブル作られたり 設定ファイルが作られたりするんでしょう

    「ポチっとな」


    「はいっ エラーです!」

    「データベースプリフィックスを使用する」が選択されていますが、プリフィックスが設定されていません。
    プリフィックスに使用できる文字は A-Z、a-z、0-9 と _(アンダーバー)のみです。

    間違えてチェックを入れてたのが原因でした…

    チェックを外してパスワードを入れなおして再度「インストールを実行する」をクリック

    「はうっ またエラーです…」

    今回はなんだかよくわからないメッセージがつらつらと書かれてます

    SQLしんたっくすえらー?
    Nucleusのinstallフォルダ内にある「install.spl」の書式がだめっぽいですね
    見つけた解決策→「Nucleus version 3.6.4 SQLエラー

    ふむふむ…
    インストールするデータベースのバージョンがMySQL5.5だと
    仕様変更により構文エラーになるようですね(TYPEオプションがなくなっただのなんだの…)

    install.sqlの

     TYPE=MyISAM; 

    をすべて

     ENGINE=MyISAM; 

    に書き換えればいいみたいです
    全部で19箇所あったので 一括置き換えできるエディタで編集しました

    再度インストールを実行して

    「またエラーです」

    19箇所と思ったら もう一箇所158行目も変えないといけないようです
    SCM Repositories – nucleuscms

    今度こそは…

    「えーー またエラーだ!!」

    すでにテーブルがあるから駄目だみたいな感じですかね
    さっきの操作で中途半端にデータベースにテーブルが作成されたのが原因みたいで
    実際にいくつかテーブルが作られていました

    とりあえずこのテーブルを削除してからインストールし直せばいいのかな

    ※同じようなことを他のCMSインストール時に経験してたのでなんとなく行けそうな気がしてます

    「はい削除完了」

    もうそろそろ眠くなってきたので
    最後の「インストールを実行する」のクリックになればいいんだけど(夜中の4時です)

    そして…

    ようやくインストール完了です

    データベースを見ると20個のテーブルが作られていました

    長かったなー♪

    管理画面へのログイン

    インストール完了後の作業は2つ

    1. installフォルダの削除
    2. config.phpのパーミッションの変更

    コレをしないと管理画面にログインできないようです

    installフォルダの削除はいいけど config.phpのパーミッションの変更ってXAMPPの場合はどうするんだろ

    プロパティから属性を「読み取り専用」にしてみたけど これでいいみたいです

    これが管理画面のログインページです
    なんかXOOPSっぽいですね

    そしてこれがログイン後の管理画面です

    デフォルトのサイトトップページ


    ようやく準備が終わりました

    まずはコレをベースに少しずつカスタマイズしていこうと思います

Comments are closed.